PERSON

営業

YUKI MATSUDA

  • 株式会社シーオーエー
  • ビジネスソリューション営業部
  • 主任
  • 2015年入社

“自分が選んだ道。
結婚しても出産してもずっと続けたい。”

心強いサポートが不安を消してくれた。

じっとしているより、外に出て人と接するのが好き。そんな性格なので営業職を希望していました。学生時代100円ショップでアルバイトしていたこともあり、文房具にも興味津々。面接で人事の方と話して、「自分にはこの会社が合っている」と直感で入社を決めました。OA機器を扱うので「文系でも大丈夫かな」という不安はありましたが、それより新しい分野に飛び込んでみたいという気持ちが強かったですね。まずはビジネスパートナーであるキヤノンの研修で商品知識を勉強。さらに先輩同行しながら、営業としての心構えなどを学びました。その後も月1回は研修や勉強会でサポートしてくれます。会社とキヤノン両面から支えてくれるのが、新入社員のわたしにとって心強く、不安も吹き飛びました。

忘れられない、初受注の握手。

現在は「サブ営業」として、先輩が担当するお客さまをフォローしています。挨拶を兼ねて訪問。新商品を案内し、細かなニーズを拾っていきます。初受注は入社半年後、イベントのポスターなどを制作している会社でした。大型プリンターに興味を持ってくれたので、実際に使っているデータをお借りして出力。仕上がりの美しさをプレゼンできたことが導入に結びつきました。「よしっ!」と自分のことのように喜んでくれた上司。ぎゅっと握手をしてくれたのが、嬉しかったな。今後は、お客さまと信頼関係を築ける営業に成長したい。上司や先輩たちを見ているとお客さまとの「絆」を感じます。その関係にすこしでも近づけるように、一つひとつの仕事を丁寧に積み重ねていきたいと思っています。

MESSAGE

女性が働きやすい制度も切り拓きたい。

社内では初の女性営業。業界でも珍しく、お客さまにも娘のように可愛がっていただいています。上司や先輩も尊敬できる人ばかり。相談すると、どんなに忙しくても手を止めて丁寧に教えてくれるし、落ち込んでいるときは「大丈夫!気にするな」とさりげなく声をかけてくれます。キヤノンの研修で知り合った他社の同期とも、よくご飯を食べながらいろんな話をしますね。みんなもがんばっていると思うと元気になれます。入社してびっくりしたのは、周りに嫌な人が一人もいないこと。本当に一人も(笑)。だから、結婚しても、出産しても、ずっと続けていきたい。せっかく自分が選んだ道。経験を積んで、後輩のためにも女性がバリバリ活躍できる制度も切り拓いていきたいんです。

1日の流れ

  • 8:45

    出社
    メールの返信し、本日の訪問先を確認。
  • 9:30

    キヤノンの新製品の研修。商品知識を身につける。
  • 12:00

    昼食
  • 13:00

    商材PRでお客さま先を回る。
  • 15:00

    お客さまからのIT商材の問い合わせ対応。わからないところを先輩に相談。
  • 17:00

    新規営業で飛び込み提案。お話を聞いてくれるお客様には、嬉しくなってついついたくさん提案してしまう。
  • 17:30

    退社

営業の社員